バイナリーオプションで億万長者を目指す日記

40%の段階でメール通知をしてくれるFXの会社を選ぶ

 

FXで一番怖いのは、強制的な損切りです。損失の水準がある一定以上を上回ってしまえば、その強制的な損切りが発動される事になる訳ですが、大抵の業者ではメールが送信されるのですね。例えばロスカットの水準が、20%と明示されているとします。もちろんその数字に達してしまった時には、強制的に全てが決済されてしまう訳ですが、それと同時に口座保有者に対してメールが送信される訳です。いわゆるロスカットが発動されましたとのメールが、送信される事になるのです。

 

そしてそのメールは、とても重要な情報だと思います。人によっては、メールが届いた事によってロスカットの事実を把握している事もあります。逆にメールが届かなければ、その重要なお知らせに気がつかない事もあるのです。ですのでそのメールの役割は、案外と重要といえるでしょう。ところで会社によっては、もう少し早めの段階でメールを送信してくれる事があります。前述の例では水準が20%になっている訳ですが、中には40%などと設定をしてくれている会社もあるのです。そのような会社の場合は、早い段階から危機に気が付くことができるでしょう。

 

20%の段階でメールが届いたところで、正直少々遅い一面があります。ロスカットが発動されてしまったのであれば、なす術が無いでしょう。ところがロスカットが発動される40%などのタイミングでメールで通知してくれれば、もっと早い段階で手を打つこともできる訳ですね。例えばこの金融商品には、クイック入金というシステムがあります。あのネットを用いる速やかな入金システムであれば、直ちにお金を振り込む事によって、ロスカットを回避するよう手を打つこともできるのですね。

 

逆に40%の段階でメールが届かない事には、それが難しくなってしまう事もあります。それで資産が激減してしまうのは、やはり悲しいでしょう。ですのでFXの会社を選ぶ時には、40%の段階でメールを通知してくれる所を探すのが良いですね。

続きを読む≫ 2016/05/24 14:49:24

バックテストは長期売買よりも短期向けの一面が

 

FXには、自動的なシステムがいくつかあります。ここ最近では、多くの金融会社が自動的な売買をアピールするようになってきました。しかもパフォーマンスが良いものも、案外と多く見られるのですね。ちなみに会社によっては、それをEAと呼んでいる事もあります。売買をする為の独自のルールなどが幾つか見られる訳ですが、その効果の善し悪しを確認した上で、自分に最適な売買ルールを選ぶケースがほとんどですね。どうすれば最適なルールを選べるかというと、その1つがバックテストというシステムになります。あれは非常に便利ですね。

 

バックテストは、過去の動きを用いてのテストです。FXという商品が提供されてからすでに長い年月が経過している訳ですが、その間の外貨の動きも全てデータが記録されている訳です。そのデータを用いて、売買ルールの成績を確認するやり方があります。ただバックテストには、実は1つデメリットもあるのですね。残念ながら、あくまでも過去の動きに注目する事になる点です。

 

そもそも過去に通用したセオリーが、未来に通用するとは限らない一面があります。過去はあくまでも過去の動きで、未来とはまた話が別なのですね。ですのでバックテストを過信しないのは、確かに大切な一面があります。ところが売買ルールにも、実は様々な種類があるのです。短期向けや長期向けなど様々なルールが見られますが、その中でも短期売買向けのルールの場合は、全般的にはバックテストを信用できる事も多いのですね。

 

というのも短期売買向けのルールの場合、データ量が非常に多いのです。相当量のデータが蓄積されている事により、過去の動きも十分に参考になるケースが目立つのですね。少なくとも長期売買向けの売買ルールに比べると、かなり高い確率で的中すると考えられています。ですのでFXでの自動売買を検討しているならば、スキャルピングやデイトレ向けのバックテストを用いてみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/24 14:49:24

経済ニュースが発表される事を通知してくれるチャート

 

FXで売買をする際には、経済的なニュースなどはとても大きなポイントになります。なぜならニュースが発表されるタイミングでは、大きな動きが生じがちだからです。とりわけアメリカの雇用に関するニュースなどは、かなり重要度が高いですね。この投資商品で売買をするならば、やはりそのニュースだけは見逃せないようにすべきでしょう。ところが、人によっては見逃してしまう事もあるのです。やはり人間は、誰しもうっかりミスはありがちなのですね。

 

私も初心者の頃には、その経済指標のタイミングをすっかり忘れてしまっていました。記憶では、3回くらい忘れてしまっていたのです。今なお苦い思い出の1つですね。それで思わぬ大きなが動きが発生してしまった事により、大きな損が生じてしまう可能性も、決してゼロではありません。ですのでニュースが発表されるタイミングでは、やはり数字を見逃さないようにすべきなのですね。

 

しかし実は、一部のチャートではそれを表示できる機能があります。例えばMT4というチャートなどです。それはある有名なプログラマーの方によって開発されているフリーソフトですが、非常に機能が充実しているのですね。日本のFXの会社では、なかなか見られない機能が完備しているのですが、その1つが上記の経済ニュースに関する情報です。というのもMT4では、そのニュースが発表されるタイミングにて、上下の棒が出てくるのですね。非常に視覚的に分かりやすく表示されているのですが、それがある事によって、ニュースを見逃す確率が低くなる訳です。ですのでMT4を使うならば、その機能は有効活用してみると良いでしょう。

 

ただしその経済ニュースに関する情報は、初期状態では表示できる状況にはなっていません。MT4で独自の設定作業を行った後に、そのニュースが表示できるようになる訳ですね。ですのでデイトレなどで売買をする方々などは、その設定作業は忘れないようにすべきでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/24 14:49:24